シートクレンジング

シートクレンジングについて

2016/07/26

美肌になるためには、クレンジングでのお手入れが重要です。

きちんとしたクレンジングやっていますか?

大前提に、メイクは根本からしっかりと落としてください。

そして、自分に合ったクレンジングを使って下さい。

 

「メイクはしっかりと落ちればいいんじゃないの?」

「しっかり落ちるなら、どのクレンジングでもいいんじゃないの?」

 

と今まで思っている方たくさんいると思います。

クレンジングには、色んな種類があります。

①オイル
②リキッド
③ジェル
④クリーム
⑤ミルク
⑥シート
⑦アイメイクリムーバー

 

 

数あるクレンジングの中で、今回は、シートクレンジングについてご紹介します。

 

 

◆シートクレンジング◆

まず、メイクは毎日落としましょう。

しかし、仕事で疲れていたり、どうしてもメイクを落とす時間がなかったりする時ってありますよね。

・遅くまで飲み会
・お泊りデート
・キャンプや旅行
・夜勤のとき
・育児で子供から目が離せない

など、いろんなパターンが考えられます。

 

メイクをきちんと毎回落とさないと、肌へのダメージはとても大きいです。

・ファンデーションのせいで毛穴が詰まり、皮膚呼吸が出来ず、肌荒れの原因になる
・ファンデーションと皮脂汚れが混ざって、シミの原因となる
・肌にとても負担がかかり、肌が荒れる
・乾燥、肌荒れの原因にもなる

 

「一日だけなら。。。」
なんて甘えると、癖にもなりますので、毎日メイクを落とす習慣をつけましょう。

上記にかいた場面に遭遇したときには、応急処置として、シートクレンジングを使ってみてください。

 

ふきとるだけでメイクが落とせるので、寝っ転がっていても大丈夫です。

 

シートクレンジングを使ったことのある人ならわかると思いますが、

しっかり拭き取ろう!と思って、ついつい擦りすぎてしまいますよね。
これが、シートクレンジングのデメリットでもあります。

早く落としたいって言うお気持ちはとてもよくわかります。

シートクレンジングの使用方法を正しく憶えて実践してください。

 

 

◆シートクレンジングの使用方法◆

①目元は、じっとシートをあてて30秒間待つ
目元のメイクは落ちにくいので、シートに含まれるクレンジング剤をメイクになじませてから、軽く拭き取る

②絶対にこすり過ぎない
早く落としたくても、何度もこすらないで下さい。
摩擦が加わり、肌のくすみの原因になりますので、優しく拭き取りましょう。

③シートはケチらず、何枚か使う
目元用と、顔全体用と、何枚か使ったほうが良いです。
そのとき、必ず綺麗な面を使用しましょう。

④洗い流す場合はぬるま湯で
シートクレンジングでも、洗いながさなくて良いタイプもありますが、
オイルが含まれているものや、「必ず洗い流して下さい」の表示があれば、
ぬるま湯で洗い流して下さい。

最後の洗い流しが面倒な方は、オイルフリーなものを使用されてください。

 

 

◆シートクレンジングをつかうポイント◆

・優しく拭き取る
・シートの使い回しは厳禁
・「洗顔不要」と表示されていても、すすぎは忘れずに
※どうしてもすすぎも面倒だという方は、「洗い流さなくてもOK」なものを選びましょう

 

シートクレンジングを使うタイミングは、クレンジング剤を使って全体のメイクを落とす前に使用することがとてもオススメです。

といっても、アイメイクなどの、ポイントメイクのみに使用することをオススメします。

 

アイメイクはどうしても一番濃くなってしまいがちですよね。

上記の使用方法でも書いたように、

目元にじっと30秒ほどあてて、そのあとやさしく拭きとってください。

これで、全体のメイクもあまり負担をかけずに落とせますよ。

 

シートクレンジングはあくまでも、応急処置なので、どうしてもって時にだけ使ってくださいね。

シートクレンジングにも種類が豊富なので、自分にあったものを選んでくださいね。

 

-シートクレンジング