毛穴の悩み

毛穴の汚れについて

2016/07/26

女性のお肌の悩みランキングでも上位に入るのが、

「毛穴、ニキビの悩み」  です。

1位「毛穴」26.9%
2位「ニキビ」18.3%
3位「シミ」16.4%
4位「乾燥」10.6%
5位「クマ」8.2%
6位「シワ」7.2%
7位「たるみ」5.8%
8位「そばかす」3.3%
同率8位「くすみ」3.3%

特に10代、20代の女性に多い悩みのようです。

鼻や頬の毛穴が気になっているという人は一番多いようですね。

毛穴が目立つ原因は乾燥やたるみなどさまざま。

自分の毛穴が目立つ原因に合わせたケアが必要なので、まずはタイプを見極めることが大事です。

 

毛穴のタイプと毛穴のお悩みケース

 

「毛穴が目立つな~」と悩んでいる方。

「毛穴が目立つ」 = 「毛穴の汚れ」

とは限らないのです、実は。

「 単純にただ毛穴が目立っているだけ 」 という場合があります。

 

 

― 毛穴が目立ちやすくなってしまう主なケース ―

 

①毛穴の開き
→毛穴が大きく開くことによって目立ちやすくなっているケースです。
毛穴が汚れているわけではなく過剰な皮脂によるものですが、毛穴は開いてると、汚れが詰まりやすいので注意が必要です。
②毛穴のシミ
→これは、顔のシミが黒ずんでしまい汚れに見えてしまうケースです。
触っても全くザラつきがないのが特徴です。
③毛穴のうぶ毛
→これは、毛穴に詰まったうぶ毛が原因で毛穴黒く汚れたように見えるケースのことです。
実際は毛穴が汚れているわけではなく、うぶ毛によって黒っぽく見えてしまっている状態です。
対策として、美容皮膚科・クリニックでのうぶ毛の脱色や医療レーザーなどの方法があります。
④毛穴のたるみ
→穴が涙型のように縦に伸びた毛穴で、主な原因は加齢によるコラーゲンの減少です。

勿論、このような悩みで、毛穴も詰まっている方もいます。

 

⑤毛穴の汚れ(詰まり)
→これは毛穴に汚れが詰まって、目立ってしまうケースです。
触るとざらついたり黒ずんで見える特徴があります。

アナタはどのタイプでしょうか??

 

 

毛穴を綺麗にするスキンケアの知識

 

― 角質の詰まりを取る角質ケア ―

毛穴に角栓や汚れが詰まることで毛穴が目立ってしまう場合の対処法として「角質ケア」があります。
ピーリング化粧品や酵素洗顔料を使い、毛穴に詰まった角栓や古くなった角質を落としていきましょう。

 

 

― 毛穴の開きを改善するスキンケア ―

毛穴の開きは、コラーゲンが劣化して、毛穴周りの皮膚と毛穴自体がゆるんで広がってしまうことで

毛穴が大きく垂れ下がってしまうことで起こります。

<改善法>

・レチノールでスキンケア

レチノールは、しわやたるみ改善用の化粧品によく使われている成分です。

肌の新陳代謝を活発にしてコラーゲンを増やす作用があります。

 

・コラーゲンを増やす

たるんで開いた毛穴をキュッと持ち上げてくれる作用があります。

しかし、効果がある反面、刺激が強いのでデリケートな肌の人は、乾燥し過ぎて粉をふくこともあるので注意が必要!

なんらかしらの違和感があれば、すぐに使用をやめてください。

 

たるみ改善にはこんな成分も効果的です。

●ビタミンC誘導体
→毛穴周りの角質を整えて、肌の弾力に関わるコラーゲン合成を促す。
●APPS
→ビタミンCの100倍もの浸透力があり、肌内部までしっかりと美肌成分を届けることが可能。
●EGF
→肌の弾力性と保湿力に働きかける。ターンオーバーを促進。
●フラーレン
→肌の弾力性と保湿力に働きかける。ターンオーバーを促進。

 

これを参考にして、自分に合うスキンケア商品をみつけましょう!

そのためにはまず、自分の肌質について細かく知ることが大事です。

 

 

毛穴のトラブル = 「老け顔」 !?

  • 毛穴の目立ち
  • 毛穴の黒ずみ
  • 毛穴の乱れ

悩みは様々ですが、なんと毛穴のトラブルは「老け顔」にみられてしまいます。

 

この肌トラブルは、「毛穴エイジング」(毛穴が歳を取るようなイメージでしょうね。)

と呼ばれるそうです。

 

これは30代女性に多い悩みのようです。

ちゃんとケアしなければ、

  • ・シワ
  • くすみ
  • たるみ

の原因になりますから、今のうちにしっかりとケアをしましょう。

肌の状態は、その日の体調や、食生活でも変わってきますので、

その辺りも考えながら自分の肌について考えていきましょう。

-毛穴の悩み