未分類

酵素洗顔について

2016/07/26

「酵素」が最近話題になっています。

 

モデルや女優さんたちの間でも、美容やダイエット、健康のために

この「酵素」を取り入れていますよね。

 

サプリメントや飲むタイプの酵素商品は沢山ありますが、

今回は「酵素洗顔」についてご紹介します。

 

洗顔の際に、この酵素を取り入れることによって、

美肌づくりにもとても良い効果を与えてくれます。

 

 

◆酵素洗顔◆

【酵素】
食べた物などを吸収しやすいように変化させてくれる役割を果たすモノです。
この変化のことを「分解」と言い、基本的には元の物質を小さくしてくれます。この酵素が無いと、人間は生きていけません。
酵素洗顔とは・・・
この物質を分解してくれる酵素が含まれる洗顔料を使うので、古くなった角質などを分解し落としやすくしてくれます。
肌表面から角質が無くなっていくので、長期的にはターンオーバーを早めてくれます。

酵素洗顔は、お肌のくすみや、毛穴の汚れや詰まりにとても効果的です。

 

- 毛穴の黒ずみの原因 -

毛穴の黒ずみの多くは角栓詰まりです。
代表的なものがこのタイプで、別名「いちご鼻・ブラックヘッド」と言われています。
角栓とは、皮脂(顔の脂)と角質が混ざり合い毛穴に詰まっている状態です。
角栓の原因の一つとなる角質は普通の洗顔ではおとしきれません。
原因は、角質がタンパク質でできているから。
落とし切れなかった角質が蓄積されると毛穴の角栓詰まりが出来上がってしまいます。
この角質はアクネ菌のエサになり、ニキビの原因にもなります。

そこでおすすめなのが、タンパク質を分解する「酵素洗顔料」です

角栓7

- 「 酵素洗顔 」 の特徴と使い方のポイント -

角栓詰まりを予防するだけでなく、皮膚を柔らかくする効果があり、毛穴が詰まりにくい状態へと導きます。
洗浄力が強いため、毎日の使用はNG! 1週間に2回程の使用がベストです。
肌が弱い人は、ピンポイントで気になる部分だけに使用しましょう
酵素洗顔料を使用するときは、通常の洗顔料による洗顔は必要ありません。
酵素は低温に弱いため、36℃前後のぬるま湯で泡立ててください
パウダー状のものが多く、湿気で作用が低下することもあるので保存の際には水分混入に注意です。

 

◆「 酵素洗顔 」 の3つの効果◆

酵素洗顔料は、年代を問わずに使えます。
ここでは、酵素洗顔による3つの効果を紹介します。

- ①くすみの原因古い角質除去 -

酵素の働きによって、毎日のクレンジングや通常の洗顔料ではケアしにくい部分を掃除してくれます。

角質を分解する酵素は、天然の成分から生成することでき、石油系合成界面活性剤など刺激のある成分を使わなくても、汚れを落とせるというメリットがあります。
くすみは、乾燥肌や年齢を重ねた肌に多く見られます。角質は、タンパク質(ケラチン)でできているため、タンパク質を分解する酵素洗顔は、くすみ対策の中で最も有効な手段です。
ただし、頻繁に使い過ぎると、古い角質が外からの保湿を妨げており、肌内部も乾燥=バリア機能が弱っている状態なので、刺激を感じることもあります。効果を早く実感したくなりますが、まずは使用間隔を空けて、1ヶ月〜2ヶ月ほど気長に続けるようにしてみてください。

- ②毛穴の詰まり原因角栓オフ -

毛穴がつまって黒ずむ原因はいくつかありますが、毛穴が詰まっている場合、肌の角質(70%)+皮脂(30%)が混ざり合い、「角栓」となっています。角栓をつくるほとんどがタンパク質でできた角質であるため、黒ずみケアにはクレンジングや一般的な洗顔料よりも酵素洗顔が有効となります。

- ③ターンオーバーを整える -

酵素洗顔は、角質を分解し肌から余分なものを取り除くため、定期的に行うことでターンオーバーの乱れを予防することができます。肌トラブル・老化の原因は、ターンオーバーの乱れにあります。

ターンオーバーが遅すぎると、古い角質が肌表面に蓄積し、新しい細胞が生まれにくくなります。年齢によっても自然とターンオーバーは遅くなっていきますが、遅くなると、肌は乾燥するため、くすみ・大人ニキビ・肌のゴワつき・シミ・しわといったありとあらゆる症状を引き起こしやすくなります。

◆「 酵素洗顔 」 のまとめ◆

先にも行ったように、酵素洗顔料は、洗浄力が強いです。毎日使ってもいいのかと迷うかもしれません。
酵素洗顔を毎日するのは、必ずしも肌に悪いことではありません。ただし、肌状態によります。
まずは、酵素洗顔を使ったあと5分ほど放置してみてください。

放置しても肌がつっぱらなければ、使用頻度を2〜3日に1回や毎日にしてもよいでしょう。ただし、洗顔後すぐつっぱるようであれば、肌に負担がかかりやすい状態になっているので、日にちをあけて使うようにしましょう。

 

- 肌別の使用頻度の目安 -

  • 乾燥肌(大人ニキビ・インナードライの場合も):1〜2回 / 1週間〜2週間
  • 敏感肌:1回 / 1週間〜2週間または使用を控える
  • 普通肌:3〜4回 / 1週間
  • 混合肌:毎日または3〜4回 / 1週間
  • 脂性肌:毎日でも可能 / 1週間

 

- 酵素洗顔選びのポイント -

酵素洗顔料は、

  • 洗浄力
  • 保湿力
  • 低刺激

がポイントになります。

酵素洗顔を選ぶ上で、今ある毛穴のざらつき、古い角質が溜まったごわつく肌などを解消したい気持ちはよくわか りますが、

強い洗浄力のものを選んで、それらのトラブルを繰り返しやすい状態にするよりも、少しずつ除去をする肌自身の力を奪わない洗顔 料がお勧めです。

-未分類